My Photo

  • ムツばあさん を 訪ねて
    細い山道を車で行って、たどり着いたところは、素敵な山里でした ・・・・

amazon検索

ポチッと

  • ポチッとよろしく!

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013/07/27

PC用の Netvibes しばらくお待ちください... の まま、固まってしまう そのまま、何も表示されない・・・・

以前は、下記にあるように、言語をEnglishにしないと、うまく表示ができなかったのですが、2013/09/16現在、確かめてみたら、日本語に設定しても、うまく表示できるようです。この症状、解消されたようですね・・・・

**** 2013/07/27の記事 ****

よくわかりませんが、言語を English に設定し直すと、問題なく表示できるようになりました・・・・

やり方は、

ダッシュボード の 左にある 設定 アイコンをクリックして、設定の言語、インターフェイス言語のところで、"日本語"となっているところを、"English"に選択し直すだけです。

メニューが英語になるのですが、とりあえずは、今までのように、表示されるようになりました。







chrome.exe ドライブにディスクがありません。 ディスクをドライブ \Devse\Harddisk3\DR7 に 挿入してください と エラーが表示されるので、差したままになっているカードリーダーを外してみました・・・・

Chromeを使っています。
PCでも、スマホでも、種々、同期されるので、便利。。

ところで、最近、PCのchromeを使っているときに、たまに、下記のようなエラーが表示されるようになりました。

chrome.exe ドライブにディスクがありません。 ディスクをドライブ \Devise\Harddisk3\DR7 に 挿入してください


?????

一体、何なのだろう・・・・

chromeの履歴を全部消去すれば良いと言うようなことが言われているので、やってみましたが、しばらくは良いのですが、再発しました。また、履歴を消去するのも何なんで・・・・

履歴って、便利なんで、消したくないですよね。

検索すると、Windows7では、一部のUSBメモリーで、同様なエラーが発生するとのこと。
私のPCでは、確かに、USBメモリーが、差しっぱなしになっています。
ちょっとした、一時避難場所として、使っているのですが、無くても良いので、取り外すことにしました。

先ほどのエラーは、必ず表示されるものでもないので、直ぐに分らなかったのですが、残念なことに、USBメモリーを外しても、再発しました。

やはり、履歴を消さねばならないのだろうか・・・・
まあ、最終的には、履歴を消してみるとしても、ものは試しなので、SDカードも刺さったままになっているので、それも、外してみました。


さて、どうか・・・・


やはり、だめでした・・・・
再発しました。
残念。


そこで、ダメ元で、カードリーダー自体を取り外してみました。USBメモリーも、SDカードも刺していないので、空になっているので。
さて、今度はどうか・・・・








2013/07/26

マロリオン物語(The Malloreon) デイヴィット・エディングス(David Eddings) 第3-1部 疫病帝国(Demon Load of Karanda)

マロリオン物語(The Malloreon) デイヴィット・エディングス(David Eddings)
第3-1部 疫病帝国(Demon Load of Karanda)


Karanda・・・・、時の車輪を思い出す・・・・
ガリオンら、カル・ザカース皇帝を、救う・・・・
悪魔の軍団を率いるメンガとは・・・・
マル・ゼス 世界最大の都市 疫病に襲われる。 ガリオンらは、脱出できるのか・・・・


2013/07/20

イエローとブラウンの2つのラベル Early Times バーボンウィスキー

最近、バーボンウィスキーを飲んでいるのですが、近くのスーパーで、Early Times のラベルの色の違うものを買ってきました。

イエロー と ブラウン

値段が同じだったので、てっきり、ラベルの色だけの違いと思っていました。


最近始めたばかりの初心者です・・・・

だけど、飲んでみると、結構、違うように感じます。

・・・・・・

アーリータイムズのウェブサイトがあったので、見てみると、この2つのラベル、製法が異なる・・・・
知らなかった・・・・


ただし、実際に飲んでみて、違うと感じたのは、間違ってはいなかったようですね・・・・

2013/07/14

水筒のコーヒー渋の掃除に酸素系漂白剤を使って見ました。結果は、良好です・・・・

水筒の中の茶渋ならぬ、コーヒー渋の掃除用に、酸素系漂白剤を使ってみました。水筒の中を洗うための錠剤タイプのものもありましたが、実家で洗濯用に使っている、酸素系漂白剤で試してみました。食器にも使えるとなっていったので・・・・

この間、掃除するときに、割りばしで削り取ったのですが、水筒の中身が傷つきそうなのと、結構な手間がかかるので・・・・

さて、結果は、いかに・・・・


水筒に粉を入れて、水を入れると、ブクブク・・・・

待つことしばし・・・・


壁面にへばりついていたコーヒー渋が、嘘のようにきれいに取れました。
使えそうです・・・・

真実の剣(The Sword of Truth) テリー・グッドカインド(Terry Goodkind) 第11部 *****(Confessor)

真実の剣(The Sword of Truth) テリー・グッドカインド(Terry Goodkind)
第11部 *****(Confessor)

ついに、第11部。どのように、終わりを迎えるのか・・・・


囚われのリチャードのもとに現れた、姿なき者が告げた、「新たな1年間のゲームの始まり・・・・」
ジャガンに正体を見破られないようにするために、リチャードが考え出した秘策とは。

Chapter 9
リチャードが描いたのは、The dance with death・・・・

Chapter 13
Chainfire、オーデンの箱・・・・
少々、込み入っているけど、愛は、魔法ではどうにもならないってとこかな・・・・

Chapter 14, 15
魔道士の砦で起こっている問題とは・・・・
何やら、新たな展開になりそう・・・・

Chapter 16
リチャードの妹、ジェンセン、再び登場。

Chapter 19
Annが、Nicciに、片思いを解消するように迫るが、さて、この期に及んで、どんな展開になるのやら・・・・

Chapter 20
AnnとNicciを襲う悲劇・・・・

Chapter 37
Samuelに連れ去られたKahlan・・・・

Chapter 52
Jagangの使者との会見、残された時間は、次の新月まで・・・・

Chapter 53
リチャード、Dennaと共にどこへ行くのか。

Chapter 54
リチャードを、待っていた人たちとは・・・・

Chapter 57
カーランに、差し出されたものは、あの像・・・・

Chapter 59
リチャード、ジャガンに降伏
ジャガン、the Garden of Lifeにて、オーデンの箱を開くための準備を始めさせる・・・・

Chapter 61
Jagangの死

Chapter 62
オーデンの箱の本当の鍵とは・・・・


Chapter 64, 65
なるほど、こういうエンディングですか・・・・

2013/07/10

マロリオン物語(The Malloreon) デイヴィット・エディングス(David Eddings) 第2-2部 禁じられた呪文(King of the Murgos)

マロリオン物語(The Malloreon) デイヴィット・エディングス(David Eddings)
第2-2部 禁じられた呪文(King of the Murgos)


クトル・マーゴスの王、実は、シルクと、親戚だった・・・・

カル・ザカース皇帝の軍隊に捕らえられたガリオン一行・・・・


2013/07/07

heart と mind: 愛情は、世界共通語であり、mindではなく、heartで理解されるものである。 Eileen Caddy

スコットランドのフィンドフォーンの設立者の一人、Eileen Caddyさんの本を読んでいて、

愛情は、世界共通語であり、mindではなく、heartで理解されるものである。

と言うような文章に出会いました。

mind も heart も、いずれも、心だと思っていましたが、どうも、mindって、頭で考える心と言うか、後天的に得られた知識に基づいているものであるのに対し、heartは、心臓と言うか、人間が、生まれながらにして持っているもの、であるような感じかなぁ・・・・

実は、以前から、Eileen Caddyさんの著作は、読んでいるのですが、その中で、神と私とは一体のもの、と言うような考え方があるように思います。ところが、最近、空海(真言宗)の著作、般若心経秘鍵、に接する機会があり、その中で、空海は、悟りは外にあるものでなく、自分自身の中にあると言うようなことを、言っています。


おそらく、悟りとは、そういったものなのでしょうか。
静かにして、自分自身と向き合うことで、ハートにて、悟りが得られると言う事なのでしょうか・・・・

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近の記事

フォト

twitter