My Photo

  • ムツばあさん を 訪ねて
    細い山道を車で行って、たどり着いたところは、素敵な山里でした ・・・・

amazon検索

ポチッと

  • ポチッとよろしく!

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015/06/24

■ 真実の剣 を読んだ では、 肩をすくめるアトラス を読もう (1) ・・・・

テリー・グッドカインド(Terry Goodkind)の真実の剣シリーズ、特に、第6部の摩教の黙示(Faith of the fallen)が印象に残っています。


さて、もう1年以上は前のことで、今となっては、どこで見たのか、見つからないのですが、テリー・グッドカインドが、インタビューにて、もっとも影響を受けた作家は、との問いに対し、アイン・ランド(Ayn Rand)と答えていました。

アイン・ランド ・・・・


その記事を読んだ後すぐに、Amazonにて検索し、アイン・ランドの代表作に、Atlas shruggedがあり、脇坂あゆみさんによる翻訳で、

肩をすくめるアトラス、脇坂あゆみ訳

を見つけました。

書評欄に、 ”この本は、聖書についでアメリカ人が「人生でもっとも影響をうけた本」” とあるではないか ・・・・
そんな本なら、と思い、さっそく注文したのです。


さて、数日後届いたものを見て、びっくり。縦20㎝以上はあるような大判の本で、約1300ページもある。注文するときに全然確認しなかった(今日見たら、3冊の文庫に分割したものが出版されていますね、当時は、まだ、無かったと思う) ・・・・

カバンに入れたら、これだけで一杯、と言うか、カバンにも入らないのではないか ・・・・
そもそも、一体、何kgあるんだろう ・・・・
まるで、百科事典のような ・・・・
さて、どうしよう ・・・・

注文するときに、持ち運ぶのに苦労するような本だなんて思っても見なかった。私の場合、電車に乗っている時などに、本を読むことが多く、持ち歩けないような本を読むのは、想定外。

さて、さて、さて、どうするか ・・・・
結局、そのまま、1年が過ぎてしまった ・・・・


今日はここまで ・・・・


« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近の記事

フォト

twitter