My Photo

  • ムツばあさん を 訪ねて
    細い山道を車で行って、たどり着いたところは、素敵な山里でした ・・・・

amazon検索

ポチッと

  • ポチッとよろしく!

ウェブページ

無料ブログはココログ

カテゴリー「趣味」の記事

2013/02/09

上野の東京都美術館のEl greco展、無原罪の御宿り・・・・ なんとなく、漫画の主人公の表情のような感じで、妙な気分・・・・

上野の東京都美術館のEl Greco展


無原罪の御宿り、この絵に限らず、なんとなく、描かれている人の表情が、漫画の主人公のよう・・・・
妙な感じ。

悔悛するマグダラのマリア・・・・
この絵、Google Art Projectの、この絵と同じかなぁ?
所蔵美術館が違うような気もするけど。

2013/01/12

車のタイヤ を DUNLOP の エナセーブ に 交換しました。気のせいかも知れませんが、車がコロコロと軽くなったような・・・・

この間、車の定期点検をしてもらったのですが、タイヤが磨り減っていて、あと、1mm程度で、スリップサインが出ますよとのこと。

スリップサイン?

まあ、このサインが出ると、タイヤを取り替える時期です。
硬いことを言うと、法的に、問題がある状態になります・・・・

はぁ・・・・


車を買い換えてから、だいぶ経ちますが、そういえば、ほとんど、車に乗っていないので、タイヤもだいぶ、長持ちしました。

さて、いざ、タイヤを替えるとなると、どれにしたら良いのか、迷うところでして。
あんまり高価なものは必要ないけど、どうせなら、面白そうなものと思って、DUNLOPのエナセーブと言うものに、替えてみました。

低燃費性能に優れているのだとか。
そのせいか、車の走り方が、軽くなったような・・・・

気のせいですかね・・・・
実は、今まで、あまり乗らなかったので、燃費も気にならなかったのですが、今度、給油すると気に、チェックしてみよう。







2010/12/18

若戎酒造 の 干支壷 辛卯(かのとう) 来年2011年の干支 辛卯の壷 に入ったお酒 ・・・・

年賀状を書こうと思い、インターネットで、来年の干支(卯)にちなんだ話題を探していたところ、若戎酒造と言うところで、干支にちなんだ、辛卯の壷に入ったお酒を売っていました。

両親の所へも新年の改まった挨拶したことも無かったので、来年あたりは、このお酒でももって、挨拶に行こうかな。

辛卯って、「しんぼう」と読むと、「辛抱」が連想されるけど、この年は、草木が枯れ、兎の跳躍とのことから、次に控える明るい年へ向けた明るさの見える時期だとか。ただし、面白いことに、そういうことに気付く人は、やる気のある人であって、そうでない人たちには、つらい暗い時期となるのだそうだ。

個人的には、2012年に向けて、明るさが見えてくる年になるといいなぁ。

どうして、2012年かって?

そりゃ、もう。なんてったって、あの2012年ですよ。


2010/09/11

蒟蒻問答の可笑しさって・・・・ 一体、何なんだろう。 問答の勘違い・・・・ 蒟蒻屋のおっさんと僧侶の勘違いの問答。しかし、可笑しい、可笑しい。

ともかく、可笑しい。
勘違いの問答。

涙が出るほど、可笑しい。
どうしてだろうか。


2010/09/05

庭先の柿ノ木に、沢山の実がついています。今年は大変暑かったけれども、幸い、枯れるようなことも無く、葉っぱが沢山付いて、実もついて。その木の中の、高いところの枝に、二羽の鳩が仲良く止まっているのに気づきました。昼間の間、そうしていたのかな?柿ノ木の 葉陰に休む つがい鳩 てとこか。

柿ノ木の 葉陰に休む つがい鳩

日が暮れても、まだ、止まっている。柿ノ木に巣を作っているようには見えないけれども、さて?庭石に結構、糞が落ちているいるので、だいぶ長いこと、来て止まっているようではある。

二羽いるのは、つがいなんだと思うのだけれども、違うのかな?

今日の新聞で、地球は、過去、少なくとも3回は、赤道地帯も含めて、全域が氷に覆われていた時期があったのだとか。最も最近は、6億5000万年前なのだとか。その時は、大型の生物は、生きることもできなかったということなので、その後、いまの世界中の動物や植物が地球上に現れたと言うことなのだろうか。

6億5000万年前。

一世代が20年だとすると、約3000万世代。文字通り、気が遠くなるような年月である。

一方、今から1000年程前の平安時代は、今と同じような暑い時代だったそうである。平安時代の建物が、あのように、風通しの良い造りになっているのには、それなりの理由があったようである。清少納言が、「秋は夕暮れ・・・」と言っていた頃は、案外、今のように、残暑厳しい頃だったのかも知れない。

2010/08/25

アガサ・クリスティ メソポタミアの殺人 Murder in Mesopotamia Agatha Christie を読みました。からくりにチョッと無理があるような気もしますが。

アガサ・クリスティのメソポタミアの殺人
ポアロが、たまたま、近くの町に来ていて、事件を解決。
ポアロの登場もさることながら、チョッと、犯行の内容も、チョッと、無理があるような。
どうやったかについて、明かされるのだけれども、すっと、その状況を思い浮かべることができない。
やっぱり、チョッと無理がないかねぇ。

本を読んだので、DVDで見ようと思っています。
今度の休みの日に。

2010/08/14

古今亭志ん生 名演大全集 15 「中村仲蔵/柳田角之進/風呂敷」 人情噺の傑作

古今亭志ん生 名演大全集 15 には、「中村仲蔵/柳田角之進/風呂敷」が収録されている。昭和34年、35年に録音されたものである。もう、50年以上も前ではあるが、音質は、とても良い。

「中村仲蔵」は、江戸時代の歌舞伎の名優の売り出し時代の噺。振られた役を、仲蔵が自分で、がらりと変えて演じ、客は、あまりの良さに声が出ないほど。仲蔵は、失敗したと勘違いし、夜逃げをしようとしているところへ、師匠から迎えが来る。弟子の良さを誉める師匠、誉められた仲蔵。心に残る一席。

「柳田角之進」は、浪人している時、50両の金を持ち逃げしたと、質屋萬屋の番頭から疑われる。切腹して身の潔白を明かすことを考えているのを、ひとり娘、お絹に思いとどまるように説得され、お絹が身を売って作った金を萬屋へ渡す。その後、50両が別のところから出てきて・・・・。別名、「柳田の堪忍袋」とも言われるとか。確かに、柳田の堪忍袋もさることながら、切り捨てられるかもしれない状況における、萬屋の主人と番頭の主従関係も、考えさせられるものがある。

2010/08/01

HANAYAMA Cast Chain 鎖 の分解組立

HANAYAMA の キャストパズル、 Cast Chain(チェーン、鎖)を、だいぶ前に購入したのですが、できないので、机の中に放ってありました。ふとした事で取り出して、再チャレンジしました。

三つのピース、それぞれに、サイコロの目のような刻印があり、良く見ると、少しずつ、切り欠きの形状が異なります。これに着目して・・・

やっと、分解組立ができるようになりました。まだ、どうも、偶然にできているようなところも有りますが、一応、分解、組立の方針は、合っているようです。


これまでに、Cast Enigma(エニグマ、巻)、Cast News(ニューズ、針)、Cast Spiral(スパイラル、渦)は外したり、元に戻したりできたのですが、これで、もう一つ、加わりました。


2010/07/30

Audible ダウンロードできない admhelper ファイルを開くアプリケーション

この間のaudibleのメンテナンスの後、ファイルをダウンロードすると、今までは、自動的にダウンロードできたのですが、ファイルのダウンロードのダイアログが出てきて、開くを指定すると、今度は、admhelperに対して、ファイルを開くアプリケーションを聞いてきます。

はて???

どのアプリケーションにすれば良いのか?と言うか、どうして、自動的にダウンロードが始まらないのか?

アプリケーションリストを見ると、たぶん、

Download Manager for Audible Content

かな?と思い、クリック。正解。

しかし、毎回、こんな事をやらねばならないのか?


Windows 2000 だからかな?多分そうだね。

いよいよ、パソコンを買い換えないとならないかなーぁ。

2010/07/10

三日月屋 さん の クロワッサン を 福岡空港 で お土産 に 買いました

九州に仕事で出張した時、福岡空港で、 三日月屋 さん の クロワッサン を 買いました。お土産にでもしようかと思ったのですが、結局、帰り着く前に食べてしまいました。

プレーン
シナモン
ココア

まだ、何種類もあるので、また、今度、出張した時にでも思っていたのですが、
三日月屋さんが吉祥寺にもあるとのこと。福岡だけかと思っていました。分家さん?

より以前の記事一覧

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近の記事

フォト

twitter